切 断 加 工

PROCESS 01 |CUT

外形10〜100mm、長さ10mmからの切断が可能!
25台の切断機で小ロットから大ロットまでお任せください。


全自動丸鋸切断

使用設備】全自動丸鋸切断 100型×3台、75型×8台、70型×6台、50型×8台

丸棒鋼を主として長さ・重量の要求に合わせて切断をいたします。丸鋸超硬歯で切断をしていますので切断面がきれいに加工されます。切断可能サイズ(丸棒鋼)は、外径10mm〜100mmまで可能、切断長さ10mm〜となります。鋼の定尺長さ7mまで可能です。丸棒鋼以外の異形材の切断もご相談下さい。大ロットから小ロットまで承ります。

全自動丸鋸切断

センタレス加工

使用設備】センタレスグラインダー×3台

切断材の外径を研摩します。丸棒鋼を必要な外径にする事が可能となります。また切断で立ったバリも合わせて取る事で冷間鍛造の金型のキズ防止にもなります。外径1mm〜150mmまで可能です。

センタレス加工
センタレスグラインダー

両端加工

使用設備】両端加工機×2台
・径 ∅18〜∅45mm、長さ50〜155mmまで
・径 ∅16.7〜∅60mm、長さ50mm〜600mmまで
※材料重量3kgまで加工可能

切断した材料の両端を機械加工で面取りを行います。バリ除去はもちろんの 事、冷間鍛造時の金型への案内及びキズ対策にもなります。丸棒外径18〜35mm、長さ50〜155mmまで/丸パイプ外径18〜45mm、長さ50〜155mmまで加工可能です。

両端加工機
両端加工機